風立ちぬ

初日朝一見に行った。
ジジババと俺たち。みたいな観客層にホっとしながら鑑賞。

冒頭の主人公の家、階段の装飾やらキャビネットの金持ちの家に遊びに行ったらあったような気がする感じ、ありそうな感じで、もうしてやられた感があって、汽車やら震災やら飛行機やらの動き見てるだけで、もうそれだけで嬉しくなっちゃう。見てて気持ちいい。

内容は・・・オタキング評論が面白かったので映画見てから是非。

むしろオタキングがまだアニメ周りのことできっちり語ってることに驚いたり。

ブログ使いにくーい

なんか色々あったけど忘れた

久方ぶりに花輪さんの新刊が2冊出たこと以外に重要なことなど何があろうや

風童 ーかぜわらしー (ビッグコミックススペシャル)

風童 ーかぜわらしー (ビッグコミックススペシャル)


いつもの花輪娘が地味に酷い目に合う!いつも通りに!
そこに風童がさっそうと現れて、そういったものはそういうものなんだよ的な話をして解決はしないけど納得はするというなんとも花輪さん漫画な感じで全然ブレないな花輪和一!すげえ!遠い街に行ったばあさん帰ってこないな・・・最後まで理由不明だけど帰ってきませんでした、みたいな嫌なリアリティとか他の人では描けないと思う・・・描いても仕様がないけど・・・

みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)

みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)


で、こっちは連載中なのかな、巻数をナンバリングしている「みずほ草紙」
もちろん主役は花輪っ娘。だけど、ちょっと毛色が違うのは、座敷わらしやら、迷い家、オシラ様、河童といった現象を宇宙人の使用なく(!)独自解釈で田舎の村に溶け込ませているところ。
正直、花輪さん結構なお歳だと言うのに、こんな形で話の構造を変えくるとは思わなかった。
お気に入りは、猫の経立(ふったち・・・年老いて妖怪化するというアレ)
猫の経立、タヌキの経立ときて、人の経立、そしてついには・・・まこと経立とは恐ろしきものなり。

FARCRY3

ファークライ3 【CEROレーティング「Z」】

ファークライ3 【CEROレーティング「Z」】

南の国でバカンスしてたらキチガイ海賊に襲われて仲間攫われて、命辛々逃げ出した先のキチガイ島民に戦士扱いされて仲間助けに行くというキチキチFPS

武器の使い分けできたり、いろんなルートで基地を攻めたり出来、かつ、敵をマーキングできる機能のお陰で、かくれんぼバランスもすごく良い大変面白いゲームと思います、けど唐突にはさまれる表示ボタンをタイミング押すゲーム?あれはやめて欲しかったな・・・よりによって重要ポイントで・・・

 

もやしもん」12巻

もやしもん(12) (イブニングKC)

もやしもん(12) (イブニングKC)

大学!モラトリアム!生意気女子高生!俺も部屋に女子高生いたら手は出せないけど・・・ずっと見てると思う!

西野さんKAAWAII!西野さん!西野さん!大学進学とか出来る状況じゃないよ!

 

「ちいさこべえ」1巻

ちいさこべえ 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

ちいさこべえ 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

表紙がオシャレなので敬遠してたよ。

そういうのも嫌いじゃないけど、万祝、東京怪童は買っていて、画面は楽しかったけどストーリーがどうも・・・ってんでちょっと買わなかった今回は。

でも、先日、TV屋K君からオススメされたので読んでみたところ・・・いいじゃないですか。ドラマしてるじゃないですか。

ああでも、やっぱり絵がいいよねー、人物、特にりつを描くときに後ろ姿、横から、首から下だけとか足だけとかの描写が多くて、エロくていい。

 

罪と罰」4巻

罪と罰 1 (BUNCH COMICS)

罪と罰 2 (バンチコミックス)

罪と罰 3 (バンチコミックス)

罪と罰 4 (バンチコミックス)

中瀬ゆかりて・・・・ともあれ、おしまい

ブログに移行してみた

はてなダイアリーからはてなブログに移ってみたけど何が違うのか分かんないな・・・記事書くのとかは直感的になっているんだけれどもただのバージョンアップ?ではないんだよね?別の種類のシステムなんだよね?よく分かんない。

というわけで、動画貼るテストついでに最近流れてるこのCMシリーズが凄いと思うので貼ってみる。もう色々無理がありすぎる設定もそうなんだけど。誰向け?


第8話 トヨタ ReBORN CM 木村拓哉 ビートたけし 「石巻」篇 - YouTube
いいなCM TOYOTA ReBORN ひょっこりひょうたん島 「大槌町」篇60秒 ...

ちょっと意地悪なこというとひょうたん島は死後の世界なんだよね

ジャンゴ 繋がれざる者

公式:http://www.sonypictures.jp/movies/djangounchained/

売られ行く黒人奴隷ジャンゴを”仕事”のために買い付けたドイツ人医師シュルツ。単に仕事の流れ上ジャンゴを自由にしたシュルツだったが、ジャンゴのことをよく知っていく中で賞金稼ぎのガンマンとして育てあげ、ともにジャンゴの妻を取り戻すべく彼女の囚われた農園に向かう・・・といった黒人ガンマンがアホ白人をガンガン殺すペイバック西部・・・じゃない南部劇。Django・・・Dは発音しない。

非常に良かったです。まずシュルツ医師のキャラクター。ドイツ人の超スゴ腕のガンマンなんだけど、ガンガン悪人殺して、人が集まってきたらパッと銃をすてて手を上げて「はーい、何で俺がこいつを殺したかを説明させてくださーい」て感じのなにより口がうまくて法律を盾に切り抜けていくタイプでコレがすげえ気持ちいいのと、あと、やっぱり主人公ジャンゴ。奴隷出身で最初は数字もうまく読めなくたどたどしいんだけど、白人による黒人イジメをこれでもかというぐらい見せ付けてから怒りもあらわに皆殺しにしていくので非常に爽快感があります。で、このコンビがまた良いコンビなんですよ、特に一度追い込まれた後のジャンゴの切り抜けのシーンは・・・最高。タランティ−ノのグダグダ会話も全部ストーリーに直接繋がってるのでそんなに退屈には感じなかったし、ストーリー自体がヒーローモノって感じでシンプルで分かりやすかった。

音楽もいちいちかっこいいけど、その辺は苦手なジャンルなので、とりあえず冒頭の続・荒野の用心棒でゾクゾク来てたことだけは伝えておきます。

ドリフターズ 3巻

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)


ぽっくんの考えた聖杯戦争、まだ3巻!・・・大丈夫なのか、ちゃんと終わるのか。
話はもー歴史上のチートキャラがファンタジー界に降臨してるんだから、ご都合主義連発でこれが気持ちいいよね・・・
自死したヒトラーもドリフで実は世の中を良くしようと帝国作って、そのオルテ崩そうとしてるのもドリフで、そいつら含めて人間皆殺しじゃあってイージーちゃんがエンズ送り込んでる構図が今回でハッキリして、安定したファンタジー界と、変革を望むメガネの争いなのかなーって背景が見えてきたけど・・・他の廃棄物たちはともかく、黒王様ってドリフっぽくね?これ以上無いぐらいの変革始めちゃってるし。
あと気になるのは技術は種子島までは発展したけど、これ以上はガチ技術者が必要なところ。錬金術師でどれくらいお茶を濁せるか・・・次はまた1年半後か・・・